2020-02-17

チラシに「お客様の声」を載せるべき理由とは?

チラシによる宣伝効果を高めるには、商品レビューなどの「お客様の声」を掲載することが効果的です。
そこで、チラシに「お客様の声」を載せるべき理由やお客様の声を掲載する際のポイント&注意点についても知っておきましょう。

チラシにお客様の声を載せるべき理由とは?

お客様の中には「商品を購入するとき、他の購入者の体験談などを念入りにチェックする」という方も多数います。その理由は、買ってみて(利用してみて)失敗だった、と後悔したくないからです。

実際に商品を購入したりサービスを利用したりした人の意見は、とてもリアリティがあります。お店の雰囲気やサイズ感など、店舗側の説明文では分からない情報が記されていることも少なくありません。
そのため、店舗側の説明文を長々と載せるより、利用者の“生の声”を載せる方がはるかに大きな効果が得られる……というケースも多いのです。
チラシ作りの際は、お客様の声を載せることでメリットや魅力などをリアルに伝え、来店・利用につなげましょう。

お客様の声を載せるときのポイント&注意点

お客様の声をチラシに掲載する際は、いくつかのポイントと注意点があります。これらをしっかりと押さえておき、宣伝効果の高いチラシを作りましょう。

“リアリティ”をはっきり感じられるように

お客様の声を載せる際に大切なのは、チラシを読んだ人にリアリティをしっかりと感じさせること。
実在のお客様の意見を載せていることが伝われば、説得力が増します。
チラシにお客様の声を載せる際は、お客様の年代や性別、居住地のほか、可能であれば顔写真や名前などを載せるとよいでしょう。

具体的な意見を載せる

店舗に対するお客様の声を掲載するときは、「気に入った点」「問題や悩みが解決したか」といったことが具体的に書かれたものを選びましょう。
「ありがとうございます」などの具体性のない文章を載せても、大した宣伝効果は得られません。より詳細な内容の声を載せることで、お客様の声の説得力が増します。

「悪い評価」も活用する

お客様から悪い評価をもらったら、どうしても掲載を躊躇してしまうでしょう。しかし実は、メリットとデメリットの両方を掲載するほうが、宣伝効果が高くなることもあるのです。

悪い評価はあくまで「個人の意見」です。例えば洋服のレビューで「サイズが小さい」という声があっても、小柄なお客様にとっては「ジャストサイズで着られる」とメリットに感じられるかもしれませんよね。

このように、あるお客さまがデメリットを感じていても、他のお客様にとってはメリットと感じられることも往々にしてあるのです。悪い意見であってもうまく活用して、宣伝につなげてみましょう。

文章に手を加えすぎないよう注意する

意味が伝わりにくい部分や誤字・脱字などは修正したほうがよいでしょう。ただし、元の文章に手を加えすぎてしまうと、文章が嘘っぽくなってしまいます。
リアリティのない文章だと「業者が書いたのでは?」と疑われ、信ぴょう性がなくなってしまうので要注意です。

チラシ作りの際はお客様の“生の声”を活かそう

せっかくチラシを作るなら、宣伝効果の高いチラシを作りたいですよね。
自社の商品やサービスの魅力をアピールするだけではなく、実際に利用したお客様の“生の声”を活用し、より多くのお客様を惹きつけるチラシ作りを心掛けましょう。

作成したチラシを、通常のポスティングでは配布が出来ないような高級・タワーマンションに「クレーム無し」で配布したい場合には、弊社の「タワーマンション チラシお届けサービス」にお任せください。
https://waigaya.jp/service.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ポスティングNGマンション
タワーマンション
にチラシを配布したいなら

宛名付きダイレクトメールによる独自の手法で東京・神奈川・大阪 約300棟・60,000戸以上のタワーマンション居住者にチラシ・パンフレット・カタログなどが配布できるサービスです。

一部あたり13円〜

 ≪ 配布マンション例 ≫
六本木ヒルズレジデンス
芝浦アイランド
THE TOKYO TOWERS
パークシティ武蔵小杉etc.