2019-07-18

チラシ作りに活用したい「オンデマンド印刷」とは?

チラシ作りに活用したい「オンデマンド印刷」とは?

チラシ印刷にはさまざまな方法がありますが、中でも注目したいのが「オンデマンド印刷」という印刷方法です。
ここでは、オンデマンド印刷とはどのような印刷方法なのかをご紹介するとともに、よく聞く「オフセット印刷」との違いや、メリット・デメリットなどについても解説します。

「オンデマンド印刷」とはどのようなもの? オフセット印刷との違いは?

オンデマンド印刷は「カラーダイレクト印刷」とも呼ばれる印刷方法で、細かく密度の高いレーザープリントによって印刷をおこないます。
PCなどからデータを出力しプリントアウトするため、印刷の過程で製版する必要がなく、スピーディーな印刷が可能です。
そのため、チラシ印刷やフォトブックなどの作成に活用されています。

印刷方法でよく耳にする「オフセット印刷」という印刷方法は、オンデマンド印刷と印刷の過程や方法が異なっています。
オンデマンド印刷が「データを直接印刷できる」「トナーでプリントする」方法なのに対し、原本となる印刷用の版を作成し、顔料油性インクを用いて印刷をおこなう方式が「オフセット印刷」です。
オフセット印刷は印刷枚数が多くなるとコストが低くなるほか、細かい模様や文字などがシャープに印刷されるという特徴があります。

オンデマンド印刷を選ぶメリット&デメリット

オンデマンド印刷にはメリットも多いですが、デメリットもあります。
それぞれを把握した上でオンデマンド印刷を選ぶかどうか判断するとよいでしょう。

オンデマンド印刷のメリット

・印刷枚数が少ないと費用が安く抑えられる
オンデマンド印刷では、印刷枚数が少ない場合コストを抑えやすいという特徴があります。少部数のチラシを印刷したいときや、数種類のチラシを印刷したいときなどに便利です。

・納期が早い
PCなどで作成したデータをそのまま印刷できるオンデマンド印刷は、製版をする手間がない分スピーディーに印刷が完了します。
「なるべく早くチラシを配布したい!」というときには、オフセット印刷よりもオンデマンド印刷が適しています。

・必要な枚数のみを注文できる
オンデマンド印刷では、印刷枚数を細かく指定して依頼することができます。
欲しい枚数分だけを注文することで、チラシが余ったり保管スペースを確保したりする“無駄や手間”がなくなります。

オンデマンド印刷のデメリット

・大部数の場合コストが高くなりやすい
オンデマンド印刷は、印刷枚数が1000枚を超えるぐらいから印刷料金が割高になることが多いです。
新聞広告などの“広範囲へ大量に配布するチラシ”を印刷する際は、オフセット印刷を利用することも視野に入れてみましょう。

・チラシのデザインによっては“色ムラ”ができやすい
オンデマンド印刷で使用しているトナーは、緻密なデザインや繊細な色味を再現するのがやや苦手な傾向にあります。
チラシのデザインが細かい場合やベタ塗りになっている箇所は、データ通りの色味が出なかったり、ムラになったりする可能性がありますので注意しましょう。

用途に合わせて「オンデマンド印刷」を賢く利用しよう!

オンデマンド印刷は、データさえあれば注文から納品までが非常にスピーディーに完了するのが大きなメリットです。
また、小ロットの印刷ではコストも抑えられるため、「とにかく急ぎでチラシを発行したい」「少量のチラシを安く印刷したい」という方には特におすすめの印刷方法だといえます。
チラシの配布範囲やタイミング、配布数などを考慮し、オフセット印刷と併用するなどして上手く使い分けてみましょう。

 

作成したチラシを、通常のポスティングでは配布が出来ないような高級・タワーマンションに「クレーム無し」で配布したい場合には、弊社の「タワーマンション チラシお届けサービス」にお任せください。

https://waigaya.jp/service.html