タワーマンションへのポスティングTOP > ワイガヤblog ワイワイガヤガヤ > タワーマンションへのチラシ配布 > 子供向けスクールのチラシを作る際、押さえておきたいポイントは?

2019-03-15

子供向けスクールのチラシを作る際、押さえておきたいポイントは?

子供向けスクールのチラシを作る際、押さえておきたいポイントは?

子供向けのスクール・教室のチラシは、ポイントを押さえて作成することでより集客効果が高まります。
しかし具体的には、どのような点に気をつけてチラシを作ればよいのでしょうか? 今回の記事では、子供向けの教室やスクールのチラシ作りで気をつけたいポイントをご紹介します。

 

子供向けスクール・教室のチラシは、作り方によって目に留まりやすくなる

子供に英会話やサッカー、音楽などの習い事をさせたいと考える親御さんは多いものです。

しかし、同じ習い事で複数のスクール・教室があるときなどは「どこに通わせたらいいの?」と迷ってしまう場合も少なくありません。
どのスクールがよいか迷っているとき、親御さんは “多くの情報が分かるもの・不安が少ないもの”を優先して選ぶ傾向にあります。つまり、「レッスンの内容や雰囲気が事前に分かること」「料金体系が明確に提示されていること」を意識してチラシを作ることが大切なのです。
また、チラシに載せる情報を厳選し、読む人が知りたい情報を分かりやすくまとめることで、スクール・教室の持つ魅力をしっかり伝えられるようになります。

 

子供向けスクール・教室のチラシ作り! 気をつけるべきポイントは?

 

チラシのターゲットを絞る

誰に向けて作られたのか分からないチラシは、見てもらえないことも多いものです。
スクール・教室が対象としている相手にチラシの内容を伝えるためには、「幼稚園・保育園児を持つ親御さん必見」「小学生のお子さんを持つ保護者の皆様へ」など、親御さんの心を掴むような文言を入れましょう。

シンプルにまとめつつ、インパクトを出す

チラシの紙面がごちゃついて見えると、受け取った人が読む気を無くしてしまいます。
伝えたいことを全部載せるよりは、シンプルにまとめて見やすく、かつインパクトを与えるようなチラシ作りをするのがポイントです。

インパクトを出すには「目立たせたい文章を大きい文字にする」「目を引くような写真やイラストを紙面の大部分に使用する」といった方法があります。
何の習いごとのチラシなのかがはっきりと伝わり、教室の名前やターゲットとなる親御さんへのメッセージをしっかりと明記すれば、見てもらいやすくなるでしょう。

わかりやすく親しみやすい雰囲気に仕上げる

親御さんはお子さんの成長を願い、教室やスクールに通わせるもの。
そのため、お子さんが習いごとを楽しんでいる姿がイメージできるような写真を入れるとよいでしょう。
実際に先生が子供に指導を行っている写真や、子供が楽しみながら習いごとをしている写真がおすすめです。

裏面はスクール・教室の特徴、情報を明記する

チラシの裏面は、教室の特徴をしっかりと伝えられるようにしましょう。
「スクール・教室の理念、教育方針」「通うことでお子さんがどのように成長できるか」「コンテストや試合などの出場・実績」などを記載することで、教室やスクールに興味を持ってもらいやすくなります。また、電話番号などの連絡先やスクール・教室までのアクセス、レッスンの時間、ホームページがある場合はURLも明記しておきましょう。

 

親しみやすいチラシを作って、スクール・教室のアピールをしよう!

新年度やGW後、夏休み前後などは、習い事を始めるご家庭が多くなる時期です。
これらの時期に向けて多くのご家庭にチラシを配布し、教室やスクールの魅力をアピールしましょう。今回ご紹介したポイントを頭に入れておき、見た人が興味を持ってくれるようなチラシを作ってみてくださいね。

 

作成したチラシを、通常のポスティングでは配布が出来ないような高級・タワーマンションに「クレーム無し」で配布したい場合には、弊社の「タワーマンション チラシお届けサービス」にお任せください。

https://waigaya.jp/service.html